CYCLE KYT BOOK

あなたは交差点に差し掛かりました。

どうやって直進しますか?

危険はどこに潜んでいますか?

会議風景.jpg

あなたがどんなに正しい走行をしていても、事故にあえば傷つくのはあなた自身です。

まだまだ自転車にとって走りやすい道路空間とは言えない環境ですが、危険予知トレーニング(KYT)によって、感覚を磨くことは事故防止につながることであると考えました。

​心構えから基本テクニックまで、すぐに役立てられることを集めて掲載していますので、お仲間や職場でご活用いただければ幸いです。

IMG_0239.jpg

サイクルKYTブックを使って、4~5人のグループで話し合いをしてみましょう。GoogleストリートビューへのリンクがQRコードでついていますので、スマホ等で周囲の道路状況も確認しながら話し合うことができます。

できれば、そのあとは楽しくライドにでかけてみましょう。学んだことを活かして目的地までのルート選びをしてみてください。

サイクルKYTブックを利用した講習会開催については、静岡県中部地域スポーツ産業振興協議会にお問い合わせください。